包茎手術は実績が多いクリニックで行うべき

包茎手術を受けることで得られるメリット

日本人の男性の約90パーセントが、仮性包茎であるという調査結果があります。
これは疾病ではないのでそのままでも大丈夫なのですが、男性のシンボルが小さくなるというデメリットがあるため、多くの方はそれを取り除きたいと考えるでしょう。
治療としては泌尿器科・形成外科で実施をされている、包茎手術を受けることです。
日本では1990年以降、比較的多くの医療施設で実施をしており短時間で手術が完了します。
包茎手術で得られるメリットを見ると、陰茎が一回り以上大きくなることと、感染症を未然に防げるという2点です。
特に後者はパートナーにも影響をするので、包茎手術をすることの意味合いは大きくなるものです。
包茎手術には合計で2通りの手技がありますが、どちらでも日帰りで対応をなされます。
基本的に疾病ではないので健康保険は適応されませんが、全額自己負担であっても約10万円~20万円以内で治療ができます。

実績が多い医療施設を頼ること

2021年現在、全国で包茎手術を実施している医療施設は約15万件も存在をしています。
都心部はもちろんのこと、地方でもメンズクリニックや形成外科・泌尿器科でなされてるため、どこでも包茎手術を受けられる時代となりました。
それらの施設のなかで、どこで処置をしてもらえばいいのかわからないというときは、実績が多いところをピックアップすることです。
今ではどこのクリニックでも公式ホームページを開設されており、そのなかでこれまでの症例実績を公開されています。
1年の間で何人の患者が訪れ、包茎手術を完了しているのかを把握すれば、自然と信頼できるところを見つけられるでしょう。
実績が高いということは、数多くの方が利用をされていることを証明します。
信頼できるところだと裏付けをしており、包茎手術の仕上がりの良さで満足を得ることもできます。
実績が公開されていない場合は、患者の口コミを参考にするのも一つの手です。

まとめ

包茎手術は非常に安心・安全な処置です。
今では日帰りで短時間で完了するものとなりました。
包茎であることで男性の自信をうしなっている方も大勢いますが、そのときは包茎手術をすることを念頭においてみるのも良いものです。
数多くの医療施設で実施をしているため、公式ホームページや口コミサイトを活用して、治療実績を調べてみましょう。
そのなかでもっとも実績が多いところをピックアップして、初診・手術を受けるようにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。